ここから本文です

開校式で門出祝福 船引の「県立たむら支援学校」

福島民報 5/13(土) 10:53配信

 4月に開校した福島県田村市船引町の県立たむら支援学校の開校式は12日、同校で行われた。
 児童生徒や保護者、教職員、来賓らが出席した。鈴木淳一県教育長は「地域の期待に応えられるよう教育環境を充実させていきたい」と式辞を述べた。内堀雅雄知事、杉山純一県議会議長、本田仁一田村市長が祝辞を贈った。
 高等部の生徒が「笑顔にあふれた、明るく楽しく夢を実現できる学校にする」と誓いの言葉を述べ、小学部と中学部の児童生徒とともに「世界中のこどもたちが」の歌を披露した。
 校章と校歌に込められた思いも紹介され、全校生38人でスタートした同校の門出を祝福した。

福島民報社

最終更新:5/13(土) 11:49

福島民報