ここから本文です

『コヤブソニック』3年ぶり復活 主催者・小籔千豊も気合十分「音楽を楽しめるフェスに」

オリコン 5/13(土) 17:20配信

 お笑い芸人の小籔千豊が12日、吉本興業大阪本社で会見を行い、自身が主催するお笑いと音楽を融合させたフェス『KOYABU SONIC』を3年ぶりに開催すると発表した。お笑いコンビ・レイザーラモンと結成した音楽ユニット・ビッグポルノの解散に伴い、一度は幕を閉じたが、3年間の充電期間を経て復活を果たす。

【写真】3年ぶり開催の『コヤソニ』に気合十分の小籔千豊と池乃めだか

 今回の復活にあたり、宇都宮まき、松浦真也、金原早苗といった吉本新喜劇メンバーに、チャットモンチーの福岡晃子を加えた新バンド「吉本新喜劇ィズ」を結成。小籔は「バンド活動もまだ1年4ヶ月。ドラムの僕だけ一向に上手くならない」と嘆きながらも「僕の成長を見守る形の成長型のバンドという形で、皆さんに叱咤激励をいただきながら、音楽を楽しめるフェスになればいいなと思います」と意気込んだ。

 会見には、今回のフェスに出演する池乃めだかも同席し「言葉は悪いけど、新喜劇は片手間でやっているところがあるんです」と冗談を交えつつ「これが歌になったら、今まで使ったことない脳の部分を開拓せなあかん。芸人人生にいい刺激になる。万全の状態で『KOYABU SONIC』に挑みます」と気合をみなぎらせた。

 同バンド以外の参加アーティストに関する話題では、小籔が「基本的に世界観は変えないです。いつも出演していただいている方々を中心に、新しい方も何組かという感じです。今までコヤソニに来ていただいている方々にも楽しんでいただける内容、かつ新しい方も出ていただけます」と力説。「お客さんを驚かせるとかではなく、同窓会みたいな感じで集まるフェスになれば」と呼びかけていた。

 『KOYABU SONIC2017』は、インテックス大阪にて11月3日から5日までの3日間開催される。

最終更新:5/13(土) 17:20

オリコン