ここから本文です

【NBA】太もも負傷のネネ、手術は必要なし、ロケッツ残留を希望

ISM 5/13(土) 13:41配信

 足の付け根の筋肉の断裂したヒューストン・ロケッツのセンター、ネネは現地12日、手術は必要はなく、来季開幕までには完治すると語った。地元紙『ヒューストン・クロニクル』のウェブサイトが伝えた。

 ネネは、7日に行われたサンアントニオ・スパーズとのウェスタンカンファレンス準決勝第4戦で左太ももを負傷し、シーズン中の復帰は困難となっていた。同サイトによると、チームは当初、全治4カ月から6カ月の手術を覚悟していたが、6週間から最長で8週間の治療で済むという。

 ネネは、3日前までは松葉づえが必要だったが、現在は痛みはあるものの自力で歩けるようだ。

 昨年7月、年俸290万ドル(約2億9,000万円:当時)の1年契約を結んだネネは、この夏にフリーエージェントになる。ネネは、再契約を希望していることを明らかにし、ロケッツが、本来の自分自身を取り戻させてくれたと語ったという。

最終更新:5/13(土) 13:41

ISM