ここから本文です

テレ東『モーサテ』新企画「売れるエンタメ」スタート 初回は片岡愛之助

5/14(日) 12:00配信

オリコン

 テレビ東京とBSジャパンの朝の経済ニュース番組『Newsモーニングサテライト』(月~金 前5:45~7:05)で新企画「売れるエンタメ」が15日にスタートする。「カルチャー×経済」の切り口で、日本経済活性化のヒントを探る企画で、毎月1回程度、月曜日に放送予定。初回のゲストとして、歌舞伎俳優の片岡愛之助が登場する。

【写真】『モーニングサテライト』キャスター陣

 聞き手は、2014年からの3年間、米ニューヨーク支局に勤務し、同番組に出演していた報道局解説委員の池谷亨氏が務める。文化・アート・芸能・娯楽などで活躍する人々へのインタビューを通じて「売れるエンターテインメント」とは何かを探る。現代社会とどのように関わり、どのような売り方をしていけば客の心をつかむことができるのかといったトッププレーヤーの秘訣や、ゲスト自身がどのようなお金の使い方をしているのかなど、その人物の魅力にも迫る。

 池谷氏は「私たちは普段、TV番組をはじめ、音楽や芸術や舞台など、さまざまなエンタメに触れながら、無意識に生活を豊かにしようとしていると思います。そんなエンタメにお金を使う事だって、経済を回す大事な要素。技術の進歩などでエンタメを受け取る側のアプローチが変化している今、届ける側も、創意工夫を凝らさなければいけない時代。そこがマッチすれば、日本経済はもっと元気になる。そのヒントを、このコーナーを通して少しでも見つけられればと思います」と意気込み。

 初回は、東京・明治座で「5月花形歌舞伎」を公演中(5月27日まで)の愛之助のもとを池谷氏が訪ね、ビジネスとしての歌舞伎の魅力やこれからの展望をざっくばらんに聞いた。収録後の感想として、池谷氏は「お会いした瞬間から、その佇まいに魅了されました。もちろん、古典芸能の伝承者として鍛えられているからこそでしょうが、でも、決して威圧的ではなく、あくまで、優しく、しなやかなんです。『売れるエンタメ』の秘訣は、ここまでご自身がやってきた事に集約され、これからもそのスタンスは変わらないといいます」とコメントしている。

最終更新:5/14(日) 13:03
オリコン