ここから本文です

ヤクルト・大引の2点適時打で先制「飛んだコースもよかった」

サンケイスポーツ 5/13(土) 13:49配信

 (セ・リーグ、ヤクルト-中日、6回戦、13日、松山)ヤクルトが大引啓次内野手(32)の2点適時打で先制した。

 大引は二回二死二、三塁で、中日先発の又吉が投じたストレートをとらえ、2者が生還する先制適時打となった。

 大引は「打ったのはインコースのストレート。三遊間が広く開いていたし、飛んだコースもよかった」と振り返った。

最終更新:5/13(土) 13:57

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報