ここから本文です

石井裕也監督、石橋静河は「新人であるがゆえの奇跡を起こしてくれた」

サンケイスポーツ 5/13(土) 14:36配信

 俳優、石橋凌(60)と女優、原田美枝子(58)夫妻の次女で女優、石橋静河(22)が13日、東京・新宿ピカデリーで行われた初主演映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(27日全国公開)の初日舞台あいさつにW主演の池松壮亮(26)、石井裕也監督(33)と出席した。

 詩人、最果タヒ(さいはてたひ)さんの同名詩集が原作。

 石井監督から「新人であるがゆえの奇跡を起こしてくれた」などと評された石橋だが、緊張から司会者の質問に無言になってしまう一幕も。石井監督に「大型新人女優が現れましたね」と言われ、ほほ笑んだ。

 石橋は「大きな思いがあるのに、言葉にできません。この映画でたくさん苦しかったし、たくさんいろんな人に迷惑を掛けたし、でもたくさん救われたので、いろんな人に届くと良いな」と公開を喜んだ。

最終更新:5/13(土) 14:36

サンケイスポーツ