ここから本文です

広島、一回に鈴木の適時打などで3点先取!先発岡田を援護射撃

サンケイスポーツ 5/13(土) 14:40配信

 (セ・リーグ、広島-巨人、7回戦、13日、マツダ)広島が一回に鈴木誠也外野手(22)の適時打などで一気に3点を先制した。

 広島打線がいきなり爆発した。一回、田中、菊池が連続安打でチャンスを作る。丸は空振り三振に倒れたが、続く鈴木が巨人先発のマイコラスの5球目を中前へ弾き返し、先制。さらに二死満塁から松山が中前へ運び2者が生還した。

 打線がつながり、マイコラスからいきなり3点を奪取。先発の岡田を援護した。

最終更新:5/13(土) 14:44

サンケイスポーツ