ここから本文です

「借金を返すためにやった」コンビニ強盗容疑で35歳男逮捕 大阪

産経新聞 5/13(土) 19:51配信

 コンビニエンスストアで客や店員を刃物で脅してレジの現金を奪ったとして、大阪府警捜査1課と港署は13日、強盗容疑などで大阪市港区三先の無職、横山勇樹容疑者(35)を逮捕した。「知り合いの借金を返すためにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は11日午後10時ごろ、同区市岡の「セブンイレブン大阪市岡一丁目店」で、女性客(28)の腕をつかんで「金を出せ」と脅迫。さらに別の女性客(56)と女性店員(18)にも包丁のような刃物を突きつけて「殺すぞ」などと脅し、レジから現金2万9千円を奪ったとしている。

 同課によると、店前に残されていた自転車から横山容疑者の関与が浮上したという。

最終更新:5/13(土) 19:51

産経新聞