ここから本文です

桐生、フライングで失格 日本人初の9秒台ならず/陸上

サンケイスポーツ 5/13(土) 20:31配信

 陸上・ダイヤモンドリーグ第2戦上海大会(13日、上海)男子100メートルで桐生祥秀(21)=東洋大=は2回目のスタートでフライングを犯し失格した。追い風0・1メートルの条件下、ケンブリッジ飛鳥(23)=ナイキ=は10秒19で4位、サニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=は10秒22で5位だった。

 10秒01の自己記録を持つ桐生は4月29日の織田記念国際で、向かい風で10秒04を出すなど今季10秒0台は3度マーク。ケンブリッジは4月に米国で追い風参考記録ながら9秒98で走り、2年連続出場のサニブラウンは10秒18の自己記録をマークしていた。

最終更新:5/13(土) 21:51

サンケイスポーツ