ここから本文です

【レポート】HIRO [La’cryma Christi]、初ソロライブで盟友たちと“愛と悲しみを背負う物語”

BARKS 5/13(土) 21:30配信

4月29日、La'cryma ChristiのギタリストHIROが新宿ReNYで初のソロライブを行った。

◆HIRO (La'cryma Christi) 画像

客電が落ちた暗闇に疾風の音がした。彼方から聴こえる狼の遠吠え。ステージ上で光る、ギターとベースのアンプの赤いLEDが、闇にひそむ何物かの眼光にも思える。オープニングSEは「漆黒」。

ライブ前日の4月28日に発売されたばかりの、HIROの1stソロアルバム『Gale』と同じ幕開け。事前の公約どおり、そのアルバムを全曲再現するライブ。だから、2曲目もアルバムと同じ「Blood Moon」。シンフォニックメタルの導入から、重さと速さを兼ね備えたギター・リフが飛び出した。

アルバム・コンセプトである、愛と悲しみを背負う狼男の物語がステージ上でも躍動する。超テクニカルなギター・プレイも、超難解なリズムも、緊張感みなぎるギターとベースとドラムのからみも、見事!の一言。慎重と大胆を兼ね備えた演奏だ。さらにシンプル・イズ・ベストの対極にある美しさをHIROが聴かせてくれた。

サポートメンバーは2人。ベースがSHUSE、ドラムがLEVIN。そう、La'cryma Christiのメンバーだ。気心の知れた盟友たちだが、この日の彼らに馴れ合いはない。主役のHIROを支えることに専念しているのが、音からも、その立ち振る舞いからも、MCからも伝わってきた。と同時に、HIROが10年間書きためてきた曲たちへの、あるいは満を持してスタートさせたHIROのソロ活動への、2人のリスペクトに心が暖かくなった。

アルバム同様、全10曲がギター・インストゥルメンタル。ボーカルはない。しかし、一瞬も飽きることがない。ボーカルがないことへの不満もよぎらない。なぜなら、楽曲のクオリティーの高さ、アレンジの緻密さ、めくるめく展開、表現力豊かな演奏を堪能できたから。

6曲目(本編の前半)「甘い罠」が終わってからのMCは、安心感も手伝ってか、なごみタイム。LEVINの「HIROさん、難しいですよ」から、一気に空気が緩む。「ここまで誰とも目が合ってない」とSHUSE。それほど自分の演奏に集中していたということ。また、コンビニのいなり寿司を買うか否かなど、普段はなかなか見せない、HIROの親しみやすいキャラも顔を覗かせた。

それでも、後半スタートの「Fairies in the Forest」が始まると、再びHIROワールド全開。妖しくも美しく、ヘヴィにしてリリカルな、楽曲を畳み込む。狼男の雄叫び(もちろんギターで表現)から、スリリングなギター・リフにつながる「Bare Fangs」では、ヘッドバンギングするオーディエンスもいた。そして、「去って行く狼男の後ろ姿を見送ってください」と、短い言葉を添え、本編ラストの「穏やかな風」へ。愛を置き去りにし、悲しみを携え、ひとり荒野の果てへ向かうモンスターの姿が心の中のスクリーンに映し出された。歌詞やボーカルがなくても、泣けた。

アンコールでは、スペシャルゲストのKOJIも加わる。言うまでもなく、La'cryma ChristiでHIROの相棒を務めるギタリスト。HIROが言う。「この4人でやるとなったら、あのバンドの曲しかないでしょう!! 一番カオスな曲から」。その言葉どおりの「Zambara」から。残念ながら、この日、ボーカルのTAKAはいなかったが、「Forest」からはオーディエンスが彼の代役をつとめた。全員がシングアウト。インディーズ時代のファーストシングルに収録されている、懐かしの「S・E・A」では、フロアがヘッドバンキングの波で大きくうねる。ラストは、メンバー4人と超満員のオーディエンスが「THE SCENT」でひとつになった。

取材・文◎藤井徹貫

■<HIRO 1st Solo Live「Gale」~the Beginning ~>2017年4月29日(土)@
新宿ReNYセットリスト
SE(漆黒)
1. Blood Moon
2. Like the Wind
~MC~
3. Steppenwolf
4. Dear Phantom
5. 甘い罠
~MC~
6. Fairies in the Forest
7. Bare Hangs
~MC~
8. Vanity
9. 穏やかな風
encore
en1. Zambara
en2. Forest
en3. Lhasa
~MC~
en4. Ivory trees
en5. S・E・A
en6. THE SCENT
feat. SHUSE on Bass / LEVIN on Drums / Special Guest KOJI on Guitar

■La'cryma Christi<KOJI & HIRO Joint Live>
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 1>
6月17日(土) 表参道GROUND
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
一般発売日:5月13日(土)午前10:00~
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 2>
6月22日(木)下北沢GARDEN
Open / Start  18:00 / 18:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
一般発売日:5月13日(土)午前10:00~
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 3>
7月22日(土) 大阪ESAKA MUSE
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
【最速チケット先行予約サイト(枚数限定)】
http://wardrecords.com/SHOP/LC005.html
▼<KOJI&HIRO Joint Live Act 4>
7月23日(日) 名古屋ell. FITS ALL
Open / Start  16:00 / 16:30
\7,500 (tax in / 1Drink別)
【最速チケット先行予約サイト(枚数限定)】
http://wardrecords.com/SHOP/LC006.html
▼Support Musicians
NATCHIN on Bass
笹渕 啓史 on Drums
(問)Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

最終更新:5/13(土) 21:30

BARKS