ここから本文です

ジャスティン・ビーバー来日公演決定 出没スポットを知るテクを芸能リポーター暴露

5/13(土) 7:00配信

AbemaTIMES

 芸能界の噂好きな若者たちが、芸能界を知り尽くしたリポーター・井上公造氏率いる芸能リポーター軍団に、気になったゴシップの真相を根掘り葉掘り聞き出す芸能ニュース番組『ゴシップジェネレーション』では、モデルとして活躍する小澤しぇいんが、今年9月に開催されるジャスティン・ビーバーの来日公演に触れ、「(ジャスティン・ビーバーは)日本で買い物とかするのかな?」と素朴な疑問を口にした。

 これに対し、長谷川まさ子氏は「周りが反対しても行っちゃうタイプ」とジャスティン・ビーバーの行動を予測する。どこに出没するかは不明だが、それを知るカギは、「ツイッター検索」だという。レディ・ガガ来日時、目撃情報がSNS上に溢れたことを例にあげ、(「○○○ 見た」などで)キーワード検索すると、「(どこで見たかというような)目撃情報が多数ヒットする」ことから、テレビ番組関係者もこのテクニックを多用しているとのこと。

 またジャスティンは普段からSNSを活用していることから、長谷川氏は、「(どこを訪ねているか)本人があげたりする可能性も高い」とみる。なお長谷川氏によれば過去、ジャスティンは「過去原宿と渋谷に行っていた」そう。ちなみに原宿は海外スターにも人気のスポットで、「キディランドで、お子さんのためにお土産を買っていくスターも多い」(長谷川氏)という。

 小澤らは、来日するスターの食事事情についても興味深々。日本といえばお寿司だが、井上公造氏によると、スターの外食は、そもそも「(騒動になるので)個室という(レベル)よりも、ワンフロアや一軒を貸し切れる状態にしないといけない」。そのため、「お寿司屋さんと交渉してOKになるかどうか」が肝なのだとか。

 そんな買い物や食事など、外出時のSPについては、「ボディ・ガードはつけます。ファンとかが押し寄せて事故になったら困るから。ただ基本的にアメリカのタレントさんっていうのは、芸能プロダクション所属ではないから、自分で雇う」(井上氏)という。(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:5/13(土) 7:00
AbemaTIMES