ここから本文です

錦織圭対ジョコビッチ 錦織哀しい棄権

5/13(土) 11:33配信

TENNIS.JP

5月12日 マドリードオープン
楽しみな錦織圭対ジョコビッチの準々決勝だったが、錦織は手首痛のために残念ながら棄権した。

素晴らしい攻撃テニスでフェレールを破った後「調子が上がっている。手首は良くはなっているので、ジョコビッチ戦が楽しみ」と言っていた錦織だったが、
朝起きると期待に反し手首の痛みが出てしまったと言う。

朝の練習ではストロークはできるものの、本気のサーブは打てなかった。

「完璧に、100%ではプレーできない。
来週(イタリアンオープン)、その後はフレンチ・オープンもあるので、リスクを避けるのを選んだ。」と錦織。
この状態では世界のトッププレーヤーであるジョコビッチに対して、プロとして観客を沸かすような良いテニスができないと判断した。

錦織、3月下旬のマイアミ・オープンで右手首を痛める。
拠点のIMGアカデミーに戻り、そこでは「ほとんどテニスの練習はしなかった」とリハビリに専念。
先月のバルセロナ・オープンは現地入り。しかしまだ手首の状態が良くないと欠場。

このマドリードオープンが約一ヶ月半ぶりの復帰戦だった。
「まだ100%ではない」と言っていた初戦は苦戦するが、
3回戦ではクレー巧者のベテラン、元世界4位のフェレールをストレートで破り、5年連続の8強!
準々決勝のジョコビッチ戦が待っていた。

ジョコビッチは大会前にチームを解散したばかり、その上今季は不振。
それに対して錦織はフェレールに勝利後「体の調子も上がってきている。
チャレンジしたい」とジョコビッチとの試合を楽しみにしていた感があっただけに哀しく残念である。

(記事塚越亘 取材協力 & photo/Mutua Madrid Open)

錦織圭今後の予定:
5月15日
イタリアンオープン
5月28日
フレンチ・オープン

錦織圭出場の大会データー

大会正式名:Mutua Madrid Open ATP,WTA男女共催大会
ユーロ 6,408,230 ATP Masters1000マドリードオープン
賞金総額:ユーロ 6,408,230(約8億円)
優勝賞金:ユーロ 1,043,680(約1.3億円)1000ポイント
準優勝:ユーロ 511,740(約6500万円)600ポイント
4強:ユーロ 257,555(約3200万円)360ポイント
8強:ユーロ 130,965(約1700万円)180ポイント
16強:ユーロ 68,010(840万円)90ポイント
2回戦:ユーロ 35,855(450万円)45ポイント
1回戦:ユーロ 19,360(240万円)10ポイント
56ドロー、レッドクレー
会場:La Caja Magica
マドリード現地時刻(時差-7時間)
5/08-5/14,2017

ジョコビッチ対ナダル実現!
<<準決勝>>
8)D.Thiem(AUT) vs P.Cuevas(URU)
2)N.DJOKOVIC(SRB) vs 4)R.Nadal(ESP)

<<準々決勝>>
〇8)D.Thiem(AUT) 61 64 ●L)B.Coric(CRO)
〇P.Cuevas(URU) 36 60 64 ●A.Zverev(GER)
〇4)R.Nadal(ESP) 76(3) 62 ●9)D.Goffin(BEL)
〇2)N.DJOKOVIC(SRB) W/O ●6)錦織圭

マレー ラッキールーザーに敗れる
<<3回戦>>
〇L)B.Coric(CRO) 63 63 ●1)A.Murray(GBR)
〇8)D.Thiem(AUT) 46 64 76(9) ●12)G.Dimitrov(BUL)
〇P.Cuevas(URU) 75 06 61 ●B.Paire(FRA)
〇A.Zverev(GER) 64 64 ●11)T.Berdych(CZE)

〇9)D.Goffin(BEL) 64 62 ●5)M.Raonic(CAN)
〇4)R.Nadal(ESP) 63 61 ●16)N.Kyrgios(AUS)
〇6)錦織圭 64 63 ●D.FERRER(ESP)
〇2)N.Djokovic(SRB) 64 75 ●F.Lopez(ESP)

<<2回戦>>
〇6)錦織圭 16 60 64 ●D.SCHWARTZMAN(ARG)

塚越景子

最終更新:5/13(土) 11:33
TENNIS.JP