ここから本文です

「斑尾高原リゾート」が破産開始、負債総額は約1.7億円 ―東京商工リサーチ

5/13(土) 11:40配信

トラベルボイス

東京商工リサーチによると、長野県の斑尾高原リゾートが2017年4月10日、長野地裁より破産開始決定を受けた。負債総額は約1億7000万円。

同社の設立は2008年。斑尾高原スキー場近くに「ヒルサイドホテル」と「サンパティック斑尾」を運営。旅施設の総収容人数は500名以上の規模だった。ピーク時の2014年には約3億円の売上高を計上。しかしその後、雪不足などの影響で2016年9月期の売上高は約2億400万円に低下。債務超過に陥り、業績回復の見込みが立たず、2017年3月31日までに事業停止となっていた。

トラベルボイス編集部

最終更新:5/13(土) 11:40
トラベルボイス