ここから本文です

マカオの国際カジノ見本市「MGSエンターテイメントショー」がUFI認証獲得

5/13(土) 10:54配信

マカオ新聞

 マカオのゲーミング(カジノ)機器製造業者の組合にあたる澳門娯楽設備廠商会が主催する国際カジノ見本市「MGSエンターテイメントショー」が国際見本市連盟(UFI)から「UFI認定展示会」認証を獲得したという。5月9日付で事務局が発表した。

 MGSエンターテイメントショーは2013年にスタート。以後、毎年11月にマカオ・コタイ地区の大型IR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオ併設のコタイエキスポホールを会場に開催されている。第5回となる今年(2017年)の会期は11月14日から16日の3日間と発表済み。

 事務局の発表によれば、昨年の第4回の出展社数は170で、世界60の国と地域からおよそ1万4000人の来場者があったとのこと。

 マカオ開催の国際カジノ見本市では、2007年にスタートしたアメリカゲーミング協会と国際展示会大手リード・エグジビションズの共催による「G2Eアジア」が先行。すでにUFI認定展示会の認証を獲得済み。こちらは毎年5月開催で、今年の会期は5月16日から18日までの3日間、会場はコタイエキスポホールとなっている。

最終更新:5/13(土) 10:54
マカオ新聞