ここから本文です

【GP3バルセロナ】フリー走行:参戦2年目の福住仁嶺が首位発進。2番手に0.3秒差をつける

5/13(土) 5:49配信

motorsport.com 日本版

 F1スペインGPの併催として行われている、GP3開幕戦。そのフリー走行で福住仁嶺(ARTグランプリ)がトップタイムを記録した。

【リザルト】GP3開幕戦 バルセロナ戦 フリー走行結果

 GP3での2年目のシーズンを迎えた福住は、カタルニア・サーキットで行われた開幕戦のフリー走行で、1分35秒933を記録した。このタイムは、4台体制で参戦する名門ARTグランプリのトップに立ったばかりでなく、全体のベストタイムである。しかも、2番手を0.353秒引き離す圧倒的なトップタイムだった。

 福住は、セッションの比較的早い段階でトップタイムをなった周回を実施。その後、多くのドライバーが自身のタイムを更新したものの、福住の座を奪うマシンは現れなかった。

 2番手には、ハースF1チームの開発ドライバーに就任したばかりのアージュン・マイニ(Jenzer Motorsport)がつけた。昨年のイタリアF4選手権でミック・シューマッハーを破ったマルコス・シーベルト(Campos Racing)が、マイニに僅差の3番手となっている。

 元F1ドライバーであるジャン・アレジの息子であるジュリアーノ・アレジ(Trident)は15番手、ザウバーの開発ドライバーであるタチアナ・カルデロン(DAMS)は18番手で、今季最初のセッションを終えた。

Alex Kalinauckas / Autosport

Yahoo!ニュースからのお知らせ