ここから本文です

ゲス川谷復帰、橋本マナミはバッサリ「女性側からしたら“有り得ない”」

5/13(土) 7:00配信

MusicVoice

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音が7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。12日放送のフジテレビ系『バイキング』でその話題が取り上げられると、タレントの橋本マナミは今なお憤慨を抑えられない様子で見解を語った。

 コメンテーターとして出演していた歌手の仁支川峰子は、騒動の真っ只中での川谷の姿勢について厳しく言及。「コメントが本当になくて、自粛もしてなかった。その時にして欲しかったくらい。ベッキーを庇うことを一つもしないで、自分が活動をずっと続けてたんで、あの態度は全くなってないと思う」と糾弾した。

 その一方で、「だけどここまで来ちゃうと、ライブをファンは待ってるんだろうし、2度と同じ過ちを繰り返さないで、頑張っていってくれればそれはそれで良いんじゃないかな」と復帰には理解を示している様子だった。

 続いてコメントを求められた橋本マナミは「私はちょっと、腹立たしくてしょうがないんですよ。まだダメです」と川谷に対する憤慨を抱えていることを語った。

 活動休止の期間が短いと指摘する橋本は「休業する時もツアーが終わるタイミングで、今回もアルバムの発売じゃないですか」と話を続け、「(休止していた)5カ月っていうのはミュージシャンには曲を作ってるタイミングかなって思ってましたし」と疑問を投げかけた。

 さらに、橋本はテレビ出演したのが『ワイドナショー』だったことにも憤りを持っている様子。「うまいなって思ったんですよね。松本さんが面白おかしく突っ込んでくださるから、すごく良いイメージに捉えられるんです」との見解を主張し、『バイキング』に出演していた場合、“総ツッコミ”を浴びていたと語った。

 それを踏まえ、「『ワイドナショー』を観て、“川谷さんすごいイメージ良かった”って人も多くて。だけど、女性側からしたら有り得ないっていう意見が」と女性目線からバッサリと切り捨てていた。

最終更新:5/13(土) 7:00
MusicVoice