ここから本文です

WWDC狙い? 10.5インチの新型iPad Proが6月に登場するとの噂

ギズモード・ジャパン 5/13(土) 12:11配信

画面が大きくなって、高くなったりしないかな…?

iPad Proに10.5インチモデルが新登場するという噂はこれまでも何度か登場してきましたが、ここにきて気になる情報が。9to5Macによると、とあるスマホアクセサリメーカーが10.5インチの新型iPad Pro用のプロテクトカバーを用意しているというのです。つまり新型iPad Proが、近日中に発表される可能性があります。

この情報のネタ元は、9to5MacがApple製品の認定リセーラーより入手した、アクセサリメーカー「Urban Armor Gear」の新製品のリリース表から(こちらから確認できます)。画像を見るとプロテクトカバーの「UAG Metropolis Folio Case for iPad10.5-inch」が3色、2017年6月に登場すると記載されているのが確認できます。このUAG Metropolis Folio Caseは現在、iPad Pro 12.9インチむけのものが販売されており、情報の確かさを裏付けています。

またAppleは、新製品情報を事前にアクセサリメーカーに伝えていることが多いので、このようなケースメーカー経由のリークも一読の価値はあります。

さて6月といえば、いわずとしれたAppleの開発者向け会議「WWDC 2017」の開催月。イベントで10.5インチの新型iPad Proが発表され、近日中に販売が開始される可能性は十分ありそうです。

「iPad Pro 9.7インチモデル」が登場したのが2016年の3月。今回の10.5インチモデルも3月ごろから「もうすぐ出る」と言われていたので、いつ登場してもおかしくありません。それがWWDCの開催される6月になるのか、それとも毎年恒例の秋頃になるのか…。iPadファンの方は日本時間の6月6日午前2時からスタートするWWDCのキーノート配信を見てみると、いいことがあるかもしれませんね。

image: Apple
source: 9to5Mac

(塚本直樹)

最終更新:5/13(土) 12:11

ギズモード・ジャパン