ここから本文です

華やか120万本 ハウステンボス「バラ祭」開幕

長崎新聞 5/13(土) 10:05配信

 赤やピンクなど色彩豊かなバラ2千品種、120万本がヨーロッパの街並みを彩る「バラ祭」が佐世保市のハウステンボス(HTB)で今日から始まる。6月5日まで。

 園内最大のスポットは、約2万6千平方メートルの広さを誇る「グランドローズガーデン」。じゅうたんのように敷き詰めた「ローズカーペット」や、つるバラのアーチが並ぶ「バラの回廊」がある。

 期間中は、解説を聞きながら散策するツアーや場内に咲いている花を購入できるマーケットといったイベントもある。夜はライトアップもあり昼間と違った幻想的な雰囲気を味わえる。広報担当の中野裕子さんは「バラの香りに包まれている園内を満喫してほしい」と話した。

長崎新聞社

最終更新:5/13(土) 10:05

長崎新聞