ここから本文です

岡山・倉敷特産デニムの着こなしPR 児島駅前のショーに市民ら出演

山陽新聞デジタル 5/13(土) 21:24配信

 岡山県倉敷市特産のデニム製品をテーマにしたファッションショー「デニムガールズコレクション」(JR西日本岡山支社、同市、児島商工会議所などでつくる実行委主催)が13日、同市児島駅前のJR児島駅前広場で開かれた。モデル役の学生や市民らがおしゃれな着こなしをアピールした。

 岡山県内の専門学校生をはじめ、同市児島地区の園児から70代まで計75人が出演。サスペンダーをあしらったジーンズや、デニムで統一したジャケットとバッグなどで登場し、赤いカーペット(長さ30メートル)の上をさっそうと歩いた。

 観客はモデルの写真を撮ったり、盛んに拍手を送ったりしていた。観光の途中に訪れた中学校教諭男性(28)=兵庫県=は「華やかさを楽しめました」と話していた。

 同コレクションは児島地区のにぎわい創出とデニム製品PRを狙いに昨年始まり、今回が2回目。

最終更新:5/13(土) 21:24

山陽新聞デジタル