ここから本文です

キッチンカーグルメ選手権、ギネスに認定 123台出店が世界記録に

埼玉新聞 5/13(土) 10:30配信

 埼玉県さいたま市緑区の埼玉スタジアムで昨年12月4日に開催された「全国キッチンカーグルメ選手権」(県公園緑地協会、ワークストア・トウキョウドゥ主催)が、「世界で最も多くのキッチンカーを集めたイベント」として、ギネス世界記録に認定された。

 同イベントでは、スタジアム南広場に128台(移動販売)のキッチンカーが出店。終了後にギネスワールドレコーズジャパンへ世界記録の認定を申請した。要件を満たした123台が認定され、公式認定書が授与された。申請に必要な証明書には、浦和レッズの淵田敬三社長らも署名した。

 ワークストア・トウキョウドゥの烏川清治代表は「サッカーの聖地・埼スタと共に世界記録を達成できたことは大きな誇り。キッチンカーのオーナー、浦和レッズの関係者やサポーターや全ての関係者、来場者のおかげ」と感謝の気持ちを表した。

 埼玉スタジアムでは、浦和レッズのホームゲームや日本代表戦開催日に「スタジアムグルメ」として多くのキッチンカーが出店。毎回、好評なことから、2010年から毎年、同選手権を開催。規模を拡大した昨年は、来場者数も過去最高の1万2千人を記録した。

最終更新:5/13(土) 10:30

埼玉新聞