ここから本文です

アザール、未来のスターを指名「もしもロナウドやメッシが引退したら……」

5/13(土) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バロンドール候補者について語る

イングランドのチェルシーでプレイするベルギー代表MFエデン・アザールが、バロンドール獲得の野望について言及している。

2012年にフランスのリールよりチェルシーへ加入し、順調な成長を続けてきた26歳の攻撃的MFは、今やプレミアリーグでも屈指のアタッカーとして名を馳せ、ゴールにアシストと大活躍。レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナのリオネル・メッシ、ネイマールといったタレントとも比較される存在となったが、本人もいつの日か“世界最高の称号”を手にすることを願っているようだ。英『sky SPORTS』が野心を語るアザールの言葉を伝えた。

「僕だっていつかバロンドールに選ばれたいし、そうなることを夢見ている。もちろんそれが叶わなかったとしても大きな影響はないだろうけどね。もしもクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシがサッカー界から引退したとしたら、その時はきっと他の2~3人がバロンドールを巡って争うことになるはずだ」

“未来のバロンドール”に輝く候補生について、アザールは具体的に指名している。

「ネイマールやパウロ・ディバラ(ユヴェントス)、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)。この中からバロンドールを獲る人間が現れるかもしれないよ。一体それは誰だろうか。僕の受賞? もし来季のチャンピオンズリーグで優勝して、ベルギー代表としてロシアW杯を制覇すれば、可能性はあるかもね」

http://www.theworldmagazine.jp