ここから本文です

会津若松・大戸岳の山開き中止 防護網が壊れ落石被害懸念

福島民友新聞 5/13(土) 11:22配信

 会津若松市は12日、市内最高峰の大戸岳(1416メートル)の闇川登山道に通じる林道の落石防護網が壊れて落石被害が懸念されることから、安全確保のため林道を通行止めにした。
 同市などによると、通行止めの影響で6月10日の山開きは中止となる。闇川登山道は現在、大戸岳唯一の登山道のため当面は大戸岳登山ができない。現時点で復旧の見通しは立っていないという。
 同市などは、林道入り口や林道へと向かう国道118号の分岐点に、通行止めを知らせる看板を設置し、周知を図っていく。

福島民友新聞

最終更新:5/13(土) 11:22

福島民友新聞