ここから本文です

ダニエル太郎 予選決勝ならず、第1シードにストレート負け<男子テニス>

tennis365.net 5/13(土) 19:13配信

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク98位のダニエル太郎は予選第1シードのJ・シュトルフ(ドイツ)に1-6, 2-6のストレートで敗れ、予選決勝進出とはならなかった。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

この日、シュトルフに10本のサービスエースを決められたダニエル太郎は、1度もブレークすることが出来ず、わずか58分で敗退となった。

25歳のダニエル太郎は今季、下部大会のコパ・シティ・ティグレ(アルゼンチン/ティグレ、ハード、ATPチャレンジャー)でタイトルを獲得。

前週のエストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)では、2014年2月のロイヤル・ガード・オープン・チリ(チリ/ビニャデルマール、レッドクレーATP250)以来 自身2度目のツアーベスト8進出を果たしていた。

また、その他の日本勢では錦織圭が第7シードで本戦に出場。初戦の2回戦で世界ランク30位のD・フェレール(スペイン)と同38位のF・ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/13(土) 19:13

tennis365.net