ここから本文です

<西武園火災>深夜に爆発音、周辺騒然「怖かった」「逃げてきた」

5/13(土) 22:33配信

埼玉新聞

 埼玉県所沢市山口の「西武園ゆうえんち」で12日夜、起きた火災。現場周辺は消防や警察車両が集まり、一時騒然とした。けが人は確認されていないものの、人けのない深夜の遊園地で炎が上がり、目撃者は「まさかこんな所で」「怖かった」と驚いた様子だった。

 火災に気付き、119番した会社員女性(22)は12日午後11時半ごろ、同園から約600メートル離れたコンビニエンスストアから「煙と赤い光が見えた」。同園近くまで行くと、解体工事中のジェットコースター付近から赤い火が上がっていたという。「ボン、ボンと何回も爆発音が聞こえ、危ないと思って逃げてきた」と振り返った。

 近隣住民によると、同園近くは夜になると、人通りも少ないという。別の目撃者で会社員森谷隆弘さん(23)によると、火が上がっていた場所は歩道から約50メートル先。「まさかこんな所で火災が起きるとは思わなかった。人が中に入ることは考えづらく、漏電とかではないか。怖い」と話していた。

 火は約2時間後に消し止められたが、現場周辺には近隣住民らが多く集まった。

 一夜明け、近くに住む30代男性は「火災は驚いたが、利用客がいない時間帯で、大きな被害にならなかったのが不幸中の幸い。きちんと原因を調べて、二度と起きないようにしてほしい」と話していた。

最終更新:5/14(日) 5:24
埼玉新聞