ここから本文です

“世界最速の右サイド“復活へ ヴェンゲルが明かす信頼「彼は欧州最高のサイドバックの1人になる」

5/13(土) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

故障してからは苦戦していたが……

アーセナルの中でも注目を集める存在だった22歳の高速サイドバッカー、エクトル・ベジェリンが苦戦している。ベジェリンはサポーターから最も期待を受けている若手の1人でもあったのだが、昨年12月に足首の故障から復帰して以降パフォーマンスが安定しない。サポーターからブーイングを浴びることもあり、苦しい時期となってしまっている。

アーセナルもベイルら大物にアタックすべき!

さらに指揮官のアーセン・ヴェンゲルが3バックに変更してからはウイングバックにアレックス・オックスレイド・チェンバレンが選択されており、ベジェリンはポジションさえ奪われてしまった。しかし、ヴェンゲルはベジェリンが調子を取り戻してくれると信じているようだ。

英『Daily Mirror』によると、ヴェンゲルはベジェリンがメンタルの強い選手だと信頼を明かしており、いつの日か世界トップレベルのサイドバックになるとコメントしている。

「彼は強いメンタリティを持った選手だよ。彼は難しい時期にいると思うけど、私は彼がカムバックすると確信している。彼は欧州でも最高のサイドバックの1人になるだろうね」

ベジェリンの圧倒的なスピードは大きな注目を集め、右サイドで外せない存在となっていた。それだけに今の苦戦ぶりにサポーターも我慢できないのだろう。チェンバレンが前節のサウサンプトン戦でハムストリングに問題を抱えて離脱したため、ベジェリンにもチャンスが回ってくることが予想される。これを活かして良いイメージを来季に繋げたいところだが、世界最速級のサイドバックは復活できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/