ここから本文です

やはりBBCの評価は落ちている UCL決勝でレアルサポーターの72%が望むのはベイルではなくイスコ

theWORLD(ザ・ワールド) 5/13(土) 19:40配信

ベイルは故郷でのUCL決勝に出場できるか

レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダンは、6月3日のチャンピオンズリーグ決勝で決断しなければならない。BBCを3枚揃えるか、それとも準決勝のアトレティコ・マドリード戦同様にイスコなどMFの選手を起用するのかだ。

白熱のリーガ終盤戦 7チームが血眼になる2つの争いとは

ベイルは4月末のクラシコで負傷してしまい、1ヶ月ほど離脱することになっている。万全ではないかもしれないが、チャンピオンズリーグ決勝には間に合うと見られているようだ。しかも、今回の決勝の舞台はウェールズのカーディフで行われる。ベイルにとっては故郷でのファイナルとなるため、特別な思い入れもあるだろう。

そこでスペイン『MARCA』はイスコとベイル、どちらを起用すべきかアンケートを取っている。その結果、サポーターの72%がイスコに票を入れている。BBCの同時起用を望むサポーターは30%にも満たないこととなり、やはりBBCの評価は落ちている。今季のレアルではイスコ、マルコ・アセンシオなどサブ組が活躍しており、イスコはアトレティコ戦でも得点を決めるなど特別なパフォーマンスを見せている。評価が上がるのは当然だ。

ベイルにとってカーディフでの決勝は夢の舞台となるが、ジダンはどのような判断を下すだろうか。厳しい判断も必要となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/13(土) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報