ここから本文です

西武2連勝で勝率5割復帰&3位タイ オリックスはドロ沼5連敗で貯金ゼロ

5/13(土) 17:44配信

Full-Count

3年目佐野が5回1失点で今季初勝利、9番木村が今季初猛打賞の活躍

 西武は13日、敵地でのオリックス戦に8-2と快勝。2連勝で勝率を5割に戻すと同時に、3位オリックスに並んだ。

 今季初登板となった3年目左腕の佐野が力投。3回までスコアボードに「0」を並べると、4回こそ無死一、二塁から中島にレフト前にタイムリーを運ばれ1点を失ったが、最少失点で切り抜けた。

 打線は2回にメヒアの6号ソロで先制すると、3回にはラッキーな押し出し四球で1点、4回には木村が今季1号ソロを放つなど、理想的な加点をした。6回には源田、浅村の連続タイムリーで2点を追加。7回には木村がこの日3本目の安打で2点を挙げ、試合を決めた。

 佐野は今季初先発で初勝利。木村は今季初猛打賞&3打点の活躍で勝利に貢献した。

 オリックスは先発コークが3回途中に負傷で緊急降板するアクシデント発生。その後は中継ぎ6投手のリレーでつないだが、勝機を呼び込むことはできなかった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/13(土) 17:44
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 9:10