ここから本文です

【MLB】DL入りの岩隈久志、右肩炎症で4~6週間離脱へ マリナーズが診断結果発表

5/13(土) 22:21配信

Full-Count

球団が診断結果発表

 マリナーズは12日(日本時間13日)、10日間の故障者リスト(DL)入りした岩隈久志投手について精密検査の結果、右肩の炎症で復帰まで4週から6週間離脱する見通しとなったと発表した。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 3日(同4日)の本拠地エンゼルス戦で5回に先頭シモンズの打球を左膝付近に受けながらも、6回途中を3失点と力投した岩隈。その後、11日(同12日)に登板予定だったが、右肩の負傷で登板を回避し、DL入りとなっていた。

 現地メディアも日本人右腕が12日にシアトルで検査を受け、チームドクターから同様の診断を受けたことを速報で伝えた。岩隈は今季はここまで6試合に登板し、0勝2敗、防御率4.35となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/13(土) 22:48
Full-Count