ここから本文です

「カカオチョコで脳若返る」裏づけ不十分

ホウドウキョク 5/13(土) 9:05配信

裏づけデータが不十分だったことがわかった。
内閣府の研究チームと明治は2017年1月に、「高カカオチョコレートを4週間食べた30人は、大脳皮質の量が増え、脳が若返る可能性が確認された」などとする、共同研究の結果を発表した。
しかし、「チョコレートを食べなかったグループ」の比較対象を設定した実験が行われていないなど、裏づけが不十分との指摘が相次いでいて、研究の統括責任者は「表記に行き過ぎた内容があった」などと話しているという。
内閣府は「民間との研究の進め方について、幅広く議論している」、明治は「今回は、中間報告会という位置づけ。内閣府の革新的研究開発推進プログラムと十分に協議のうえ、進めていきたい」とコメントしている。

最終更新:5/13(土) 9:05

ホウドウキョク