ここから本文です

日本郵政が野村不動産HD買収検討

ホウドウキョク 5/13(土) 12:33配信

不動産大手の買収を検討。
日本郵政が、野村不動産ホールディングスの買収を検討していることがわかった。
株式の公開買い付け(TOB)を行う方向で、買収額は、数千億円規模になる見通し。
日本郵政は、「新たな資本業務提携について、さまざまな可能性を検討している」としている。
野村不動産は、証券大手の野村ホールディングス系で、日本郵政は、今回の買収で、保有する不動産の有効活用などを検討しているもよう。
日本郵政は2015年、オーストラリアの物流大手「トールHD」をおよそ6,200億円で買収したが、業績が悪化していることなどを受けて、2017年3月期の決算で4,003億円の損失を計上し、400億円規模の赤字に転落しする。

最終更新:5/13(土) 11:33

ホウドウキョク