ここから本文です

保育所・幼稚園で睡眠中の死亡事故10件

ホウドウキョク 5/13(土) 14:22配信

2016年の1年間に、保育所や幼稚園で発生した死亡事故13件のうち、10件が睡眠中だったことがわかった。
内閣府によると、2016年1年間に、全国の保育所や幼稚園などで、子どもが重傷を負ったり、意識不明となるなどの重大な事故は、862件報告された。
また、死亡事故13件のうち、10件は睡眠中に発生し、このうち4件が、「うつぶせ寝」の状態だったという。
内閣府は、「医師から、うつぶせ寝を勧められている場合を除き、乳児の顔が見えるあおむけに寝かせることが重要」と呼び掛けている。

最終更新:5/13(土) 14:22

ホウドウキョク