ここから本文です

北朝鮮が国連加盟国に制裁見直し要求

ホウドウキョク 5/13(土) 17:18配信

北朝鮮は11日、全ての国連加盟国に文書を送り、安保理制裁決議の法的根拠が明らかになるまでは、制裁の実施をしないよう訴えた。
ニューヨークにある北朝鮮国連代表部が、全ての国連加盟国宛てに出した文書では、国連の安全保障理事会による制裁決議は違法だという、従来の主張を繰り返したうえで、加盟国に対し、制裁決議の合法性が明らかになるまでは、制裁の実施を考え直すよう求めた。

安保理制裁委員会の発表によると、3月の北朝鮮の石炭輸出量は、前の月の190分の1ほどに激減していて、今回の文書発出は、北朝鮮が、制裁による国際社会からの締め上げに危機感を募らせたとものとみられる。

最終更新:5/13(土) 17:18

ホウドウキョク