ここから本文です

世界99カ国で...英では手術延期も

ホウドウキョク 5/13(土) 18:45配信

世界99カ国で、大規模なサイバー攻撃があり、各地で、コンピューターがダウンするなどの影響が出ている。
複数の情報セキュリティー会社によると、12日、ヨーロッパや日本を含むアジアなど99カ国で、7万5,000件にのぼる大規模なサイバー攻撃があった。
イギリスでは、およそ40の病院で、手術を延期するなどの被害が出ている。
攻撃を受けたのは、マイクロソフト社のOS(基本ソフト)、ウィンドウズを使った端末で、マイクロソフトは12日、防御措置を講じたとの声明を出した。
被害を受けた端末では、復旧と引き換えに、仮想通貨「ビットコイン」で300ドル支払うよう求める表示が出ていて、被害の拡大が懸念される。

最終更新:5/13(土) 18:45

ホウドウキョク