ここから本文です

秦野署がツイッター利用 神奈川県内54署で初

5/13(土) 11:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 多発する犯罪の手口や災害などの情報をタイムリーに発信しようと、秦野署は今月から、短文投稿サイト「ツイッター」を始めた。県内54署では初めての試みで、振り込め詐欺や痴漢被害の情報などを紹介し、被害防止を図る。

 県警のツイッターはこれまで本部の捜査2課、危機管理課などの4課のみだった。署長(54)は「署の情報発信手段はパトカーのスピーカーやホームページなどに限られ、速報性が課題だった」と話す。

 投稿は9日から始め、「東海大学前駅周辺で歩いている女性の背後から近づいて、体を触る痴漢」の被害が連続発生していると発信。登山シーズンを迎えた丹沢を抱えるだけに「登山を楽しく安全に行うために、登山計画書を提出しましょう」と登山客への注意喚起も行っている。

 ツイッターの活用は情報発信のみで通報や相談などは受け付けておらず、緊急時は110番通報するよう呼び掛けている。

 署長は「若い世代にフォローしてもらい、おじいちゃんやおばあちゃんに犯罪情報を伝えてほしい」と話している。