ここから本文です

嘉手納は「代替策」今後も降下訓練の可能性示唆 米空軍、HPで見解

沖縄タイムス 5/13(土) 12:15配信

 米空軍の公式ホームページで、嘉手納基地の陸・水域の降下地点がパラシュート訓練に適していると明記したことについて、第18航空団は12日、「必要に応じて運用を支援する潜在的な代替策である」と回答し、今後も同様の訓練を嘉手納基地で実施する可能性を示唆した。沖縄タイムスの質問に答えた。

 基本的には日米合意の通り、伊江島で降下訓練を実施する考えを強調している。

最終更新:5/13(土) 12:15

沖縄タイムス