ここから本文です

田尾氏、中日の逆転勝ちに「素晴らしい」

ベースボールキング 5/13(土) 17:05配信

● ヤクルト 3 - 4 中日 ○
<6回戦 松山>

 8回までわずか3安打1得点に抑え込まれていた中日が、9回にビシエドの逆転3ランで逆転勝利した。

 2点を追う9回中日は、ヤクルトの守護神・秋吉亮から京田陽太、代打・亀沢恭平の連打で一、二塁のチャンスを作る。続く大島洋平は中飛に倒れるも、二塁走者の京田がタッチアップで三塁へ進塁。

 ここで4番・ビシエドは、秋吉が投じた初球のスライダーをレフトスタンドへ放り込む3ラン。ビシエドの一発で逆転した中日はその裏、守護神の田島慎二がヤクルトをきっちりと抑え勝利した。

 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏は「中日ファンは負けを覚悟していたと思いますよ。素晴らしい勝ちゲームになった。一発を持っているバッターの威力をまざまざと見せつけたゲームでしたね」と振り返った。

 続けて田尾氏は「ビシエド、ゲレーロの調子があがってくると、こういう勝ちゲームが作れるんだなと改めて感じました」とコメント。一方で「外国人2人が打ったから勝てる、打てなかったら負けるでは困るのでね、日本人の主力バッターは頑張ってくれよと言いたいところですね」と日本人打者の奮起を促した。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:5/13(土) 17:19

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 14:50