ここから本文です

バラ200種見頃 田辺市内のカフェ

5/13(土) 16:59配信

紀伊民報

 和歌山県田辺市城山台のカフェ「桜」(久保八重子さん経営)でバラが見頃を迎えている。

 久保さん(65)が約5年前からカフェの庭で栽培を始め、苗を買ったり挿し木をもらったりして増やした。

 約200種類あり、ピンクや白など色とりどりで、大きさはさまざま。

 現在咲いているのは、「ゴールデンセレブレーション」や「レディーオブシャーロット」、今月末には「キューランブラー」や「ピエールドゥロンサール」が見頃になる。他にもアヤメやクレマチス、ジキタリスなども育てている。

 久保さんは「バラの香りが好きで、なるべく香りのある種類を栽培している。自由に見てもらえたら。欲しい花があれば挿し木します」と話している。

 同店は現在、他施設での弁当販売のみでカフェは休業している。

最終更新:5/13(土) 16:59
紀伊民報