ここから本文です

4月の新電力移行1500件 参入増も流出ペース鈍化

5/13(土) 1:19配信

北國新聞社

 電力広域的運営推進機関(東京)が12日発表した大手電力会社から新規参入の電力会社(新電力)への契約移行状況によると、4月の契約切り替えは1500件で、3月の1800件を下回った。昨年4月の電力小売り全面自由化以降の累計は2万2100件となった。

 4月は新電力2社が北陸エリアに参入したことで北電からの契約切り替えの増加も予想されたが、移行件数は3カ月連続で前月の実績を下回っており、北電からの流出ペースは鈍化している。

北國新聞社

最終更新:5/13(土) 1:19
北國新聞社