ここから本文です

再びのレアル撃破へ…セビージャMFサラビアが闘志「泥臭い試合にする」

5/13(土) 11:38配信

SOCCER KING

 今週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第37節で、レアル・マドリードとアウェイで対戦するセビージャのスペイン人MFパブロ・サラビアが、注目の強豪対決に向けて自身の見解を示した。

 今シーズン、すでに2つの大会で顔を合わせている両チーム。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ではレアル・マドリードに力負けしたセビージャだが、リーガ・エスパニョーラ第18節では本拠地ラモン・サンチェス・ピスフアンで2-1と逆転勝利を収めている。今回は敵地サンティアゴ・ベルナベウでの一戦となるセビージャだが、サラビアは前半戦に続くレアル・マドリード撃破は可能だと考えているという。

「ベルナベウでもレアル・マドリードを倒すことはできる。もちろん、あのスタジアムでの戦いがどれだけ難しいかは分かっている。だが、彼らが嫌いな展開に持ち込めれば、僕らにも勝機が生まれると思っている。それゆえ、できる限り泥臭い試合にするつもりだ」

 サラビアは一方、レアル・マドリードで最も警戒する選手として、準レギュラーの立場ながらチーム随一のテクニックを持つスペイン代表MFイスコの名前を挙げた。

「イスコは途轍もない選手だ。素晴らしい選手の中に入っても、ひときわ優れた能力を有している。今回の試合では間違っても彼を気分良くプレーさせるわけにはいかない。もし僕がレアル・マドリードの人間だったら、彼のような選手は絶対に手放さないよ」

SOCCER KING

最終更新:5/13(土) 11:38
SOCCER KING