ここから本文です

ユーヴェがベナティアを完全移籍で獲得…バイエルンからの買い取りに

SOCCER KING 5/13(土) 13:20配信

 ユヴェントスは12日、バイエルンから1年間のレンタル移籍で加入していたモロッコ代表DFメディ・ベナティアを完全移籍で獲得したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

【動画】J2に“リアル若島津”!? GKがドリブルで敵陣に駆け上がる

 今回の発表によると、ユヴェントスはベナティアと2020年6月30日まで契約を結んだ。同選手はこれまでウディネーゼやローマなどでプレーし、2014年8月にバイエルンへ完全移籍。しかしながら、レギュラーを確保するには至らず、今シーズンよりユヴェントスに1年間の期限付きでレンタル移籍し、セリエA復帰を果たしていた。今シーズンはここまで公式戦18試合に出場している。ユヴェントスはバイエルンからのレンタル加入時に1700万ユーロ(約21億円)での買い取りオプションを設定しており、今回それを行使した形となった。

 ユヴェントスはベナティアの完全移籍加入に際して、以下のように声明を発表している。

「ユヴェントスは、メディ・ベナティアをバイエルンから完全移籍で買い取ることを発表できて喜んでいます。この30歳のディフェンダーはビアンコネッリと2020年6月30日まで契約を結びました」

SOCCER KING

最終更新:5/13(土) 13:20

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合