ここから本文です

香川が番組出演で流ちょうなドイツ語披露、ポカール制覇や日本ツアーに意欲

5/13(土) 12:12配信

ゲキサカ

 ドルトムントの日本代表MF香川真司が、クラブのスタジアムアナウンサーのノビー・ディッケル氏がMCを務める番組にゲスト出演した。クラブ公式チャンネルに動画がアップされている。

 香川は流ちょうなドイツ語を披露。時折日本語を交えてトークを展開した。今夏行うドルトムントの日本ツアーについて、「とても楽しみにしていますし、スタジアムも素晴らしい。いい試合になればいいなと思います」と語った。ドルトムントは7月15日に埼玉スタジアムで浦和レッズと対戦する。

 今季のブンデスリーガは残り2試合となった。「コンディションはすごくいい。あと2試合のリーグ戦を勝てるように集中してやっていきたい」と話すと、目標についてはドイツ語で「ゴールが欲しい。チームの勝利が優先だが、できれば1ゴール1アシスト。残りすべての試合で決めたい」。

 リーグ戦は残り2試合だが、ドルトムントは5月27日にベルリンでDFBポカールの決勝を残している。相手はフランクフルトだ。香川は「12年に優勝した時は試合後にみんなでビールを飲んだ。結構飲みましたね。ケビン(グロスクロイツ)とは特にね」と笑うと、「パレードをもう一度体験したい」と意欲的に話した。

最終更新:5/13(土) 12:12
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1