ここから本文です

終了間際にウェリントンが劇的ヘッド!!福岡が2連勝で3位浮上

5/13(土) 16:26配信

ゲキサカ

[5.13 J2第13節 福岡1-0岡山 レベスタ]

 アビスパ福岡はホームでファジアーノ岡山に1-0で競り勝ち、2連勝を飾った。2試合連続の1-0勝利で順位も5位から3位に浮上。一方の岡山は2試合ぶりの黒星となった。

 福岡は前半32分、DF實藤友紀の左足ミドルがクロスバーを直撃すると、同34分にはDF岩下敬輔の強烈なロングシュートもクロスバーをかすめてゴール上に外れた。果敢に長距離からゴールを狙うが、惜しくも先制点とはならず。岡山も前半42分、FW豊川雄太がPA内左に切れ込んで左足を振り抜いたが、岩下のシュートブロックに遭い、前半はスコアレスで折り返した。

 後半もホームの福岡が試合の主導権を握り、岡山ゴールに迫る。後半26分にはFWウィリアン・ポッピとFW石津大介を同時投入。後半34分、ウィリアン・ポッピの右クロスに飛び込んだFWウェリントンのダイビングヘッドは至近距離でGK一森純のビッグセーブに阻まれたが、試合終了間際の後半44分、ついにゴールをこじ開けた。

 右サイドでボールを受けたウィリアン・ポッピのピンポイントクロスをウェリントンがヘディングでゴール右隅に流し込み、劇的な決勝点。ウェリントンの2戦連発となる今季7ゴール目で福岡が1-0で競り勝ち、2試合連続の完封勝利をおさめた。

最終更新:5/13(土) 16:26
ゲキサカ