ここから本文です

金沢FW佐藤が3戦連発も…山形が中村の移籍後初ゴールで追いつく

ゲキサカ 5/13(土) 18:10配信

[5.13 J2第13節 金沢1-1山形 石川西部]

 ツエーゲン金沢対モンテディオ山形は1-1の引き分けに終わった。金沢の今季2度目の連勝はならず。山形は3戦連続のドロー。5戦未勝利となった。

 試合は後半から動いた。金沢は後半16分にDF宮崎幾笑のアーリークロスからFW山崎雅人がダイビングヘッド。山崎が古巣相手にゴールを奪ったかに思えたが、惜しくもオフサイドで取り消し。しかし同19分、山崎の縦パスを受けたFW佐藤洸一がワンタッチでDFを外してゴール前に持ち込む。左足で落ち着いてゴールネットを揺らし、先制に成功した。佐藤は3試合連続ゴール。

 しかし山形も後半35分、左サイドをDF荒堀謙次が突破。クロスボールを途中出場のMF中村駿がワンタッチで流し込む。「チームとして2試合ゴールがなかったので、どこで入ったとしてもゴール前に入ろうと思っていた」という会心の今季初ゴール。群馬から移籍してきた23歳は、「チームは苦しい状況ですけど、チーム一丸で戦うだけ。次は勝てるように頑張るだけです」とドローに持ち込むゴールに満足することはなかった。

最終更新:5/13(土) 18:10

ゲキサカ