ここから本文です

ベッカム氏が島探し、妻に交際20周年プレゼント

日刊スポーツ 5/13(土) 7:58配信

 デビッド・ベッカム(42)が妻ビクトリア・ベッカム(43)との初めての出会いから20周年を記念し、島をプレゼントしたがっているという。ベッカムはビクトリアや4人の子供たちと休暇に訪れるための場所として、カリブ海で島を物色中のようだ。

【写真】傷だらけ&汚れた歯の特殊メークを披露したベッカム氏

 内部関係者は英ヒート誌に、「デビッドはずっと、ヴァージン・グループ会長のリチャード・ブランソン氏がネッカー・アイランドを所有していることをうらやましがっていた。パパラッチやファンの目を気にせず、一家で休暇を楽しめるから」と語っている。

 同関係者によると、予算は900万ポンド(約13億円)で、ジョニー・デップもプライベート・アイランドを所有するバハマ諸島や、ブランソン氏のネッカー・アイランドがある英ヴァージン諸島で島を探しているところらしい。ベッカムは娘ハーパーにちなみ、島に同じ名前を付けたがっているが、ビーチの名前は子供たちが付けることになるという。

 夫妻は1997年、当時世界的に有名なポップ・グループ「スパイス・ガールズ」のメンバーだったヴィクトリア夫人がマンチェスター・ユナイテッドの試合の観戦に訪れた際に知り合い、交際がスタート。1999年に結婚した夫妻は英国の長者番付の1位になったこともあり、その邸はベッキンガム宮殿と呼ばれることもある。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:5/13(土) 9:32

日刊スポーツ