ここから本文です

ガリクソン容疑者と同席女性タレント「疑問と後悔」

日刊スポーツ 5/13(土) 12:23配信

 お笑い芸人、ガリガリガリクソン(本名坂本祐介)容疑者(31)が飲酒運転をしたとして、12日に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで大阪府警南署に逮捕された事件で13日、一緒に飲酒した女性タレント門楼まりりん(25)の所属事務所が日刊スポーツの取材に応じた。

【写真】釈放され、謝罪するガリガリガリクソン

 門楼から聞き取りをした内容だとして説明をした。それによると、ガリガリガリクソンと門楼が大阪市内のバーで合流したのは12日午前2時半ごろ。そこには男女合わせて「10人弱がいた」という。同6時ごろ、お開きになった際、同容疑者は1人で立っていられないほどに酔っていて、店でタクシーを呼んだという。

 店に到着したタクシーに乗せようとした際に、同容疑者は初めて「車で来ている」と明かした。そして「車で寝て帰る」と話したので駐車場まで送った。門楼は「絶対に車を運転してはだめ」とくぎを刺したという。

 現在、門楼は「あれだけ酔っていてよく車を運転できたな」という疑問を持つと同時に、「あの時に、タクシーに乗せていれば今回のことはなかったのに」と後悔をしてすごく落ち込んでいるという。

 事務所では「門楼からあらためて事情を聴いて、生活面も含めて教育をしていきたい」と話している。

最終更新:5/14(日) 16:51

日刊スポーツ