ここから本文です

米ボーイング、737MAXの飛行再開-不具合の可能性で一時停止後

5/13(土) 15:08配信

Bloomberg

米ボーイングは12日、新型ジェット機737MAXの飛行を限定的に再開した。エンジン不具合の可能性で一時飛行を見合わせていたが、再開により商業ベースの納入に向けた準備が進む。

同社の広報担当者ダグ・アルダー氏は同日、欠陥を持つ可能性がある部品を含まない予備エンジンを使うことを条件に監督当局が飛行を許可したと述べた。

原題:Boeing’s 737 Max Returns to Flight as First Plane Delivery Looms(抜粋)

Julie Johnsson, Rick Clough

最終更新:5/13(土) 15:08
Bloomberg

Yahoo!ニュースからのお知らせ