ここから本文です

G7声明は通貨や貿易に言及へ、最近の文言を繰り返す見通し-当局者

Bloomberg 5/12(金) 23:19配信

12日にイタリア南部の港湾都市バリで開幕する主要7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁会議では、通貨安競争を回避するとのコミットメントを再確認する一方、貿易に関しては最近の文言を繰り返す見通しだ。イタリアの財務省当局者が同日明らかにした。

同会議に出席する当局者らは、3月に開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明と同様の文言を使う可能性が高い。3月の会合では、自由貿易を支持するというそれまでのコンセンサスを保持する取り組みに米国が抵抗。3月の共同声明では「経済に対する貿易の貢献の強化に取り組んでいる」と表現。保護主義への抵抗に言及することを避け、それまでより姿勢を軟化させた共同声明を採択した。

原題:G-7 Statement Will Refer to Currencies and Trade, Officials Say(抜粋)

Alessandro Speciale, Lorenzo Totaro

最終更新:5/12(金) 23:19

Bloomberg