ここから本文です

【GP3】ホンダ育成の福住仁嶺、初優勝!F1へ最高のスタート/開幕戦バルセロナ

TopNews 5/14(日) 2:02配信

13日(土)、2017年GP3選手権がバルセロナで開幕し、日本人選手でホンダの育成ドライバー福住仁嶺(ふくずみ にれい/20歳、ART Grand Prix)が、開幕戦のレース1でGP3初優勝を果たした。

●【マクラーレン・ホンダ】フェルナンド・アロンソ「7番グリッドはギフトだ。クルマには100%自信がある」

2017年もGP3シリーズに継続参戦している福住は、その先にあるF1を見据え、まずはGP3でのチャンピオン争いをリードする最高の形でシーズンをスタートした。

ホンダF1は、2018年からザウバーへパワーユニットを供給することを発表しており、そのザウバーには日本人ドライバーが乗る可能性も十分にある。

しかし、若手ドライバーがF1に乗るにはスーパーライセンスが必要だ。そのライセンスはポイント制度へ変更されており「過去3年間で40ポイント」獲得する必要がある。福住は現在6ポイントで、GP3でチャンピオンになると30ポイントを獲得し合計36ポイントになるが、スーパーライセンスまであと4ポイント足りない。しかし、福住はとにかく勝ち続け、F1への道を切り開きたい。

■【GP3】開幕戦バルセロナ レース1結果TOP5
P NO ドライバー チーム タイム(差)
1 2 福住仁嶺 ART Grand Prix 36:41.269
2 6 L. Pulcini Arden International 36:48.702(7.433)
3 22 A. Lorandi Jenzer Motorsport 36:49.158(7.889)
4 3 G. Russell ART Grand Prix 36:53.076(11.807)
5 4 A. Hubert ART Grand Prix 36:53.428(12.159)

最終更新:5/14(日) 2:02

TopNews