ここから本文です

レアル・マドリー退団に近づくぺぺ、移籍先候補はインテル

GOAL 5/14(日) 8:12配信

今夏の移籍市場でレアル・マドリーを退団することが濃厚となっているDFぺぺだが、その移籍先としてインテルの名が挙げられている。

スペイン『マルカ』はぺぺの移籍先がミランかインテルになると報道していたが、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によればどうやら後者に加わるようだ。『ガゼッタ』はぺぺの代理人ジョルジュ・メンデス氏とインテルのピエロ・アウシリオSD(スポーツディレクター)が交渉の場を持ったと報道。交渉がほぼ合意に至っている可能性もあるという。

しかしながら、ぺぺはレアル・マドリー退団を決断する前に、フロレンティーノ・ペレス会長ともう一度話し合う意思があるとみられる。

今季限りでレアル・マドリーとの契約が切れるぺぺだが、レアル・マドリーが1年の契約延長をオファーしているのに対して、同選手は2年の延長を希望。それ以降、交渉は平行線のままとなっているが、ぺぺはペレス会長ともう一度話をして、1年延長の考えが変わらぬようであれば、インテル移籍に踏み切る考えとされる。

現在34歳のぺぺは、2007−08シーズンからレアル・マドリーに在籍。今季は負傷やポジションを争うDFラファエル・ヴァランの存在によって、出場機会が減少している。

GOAL

最終更新:5/14(日) 8:12

GOAL