ここから本文です

川勝氏支援政治団体が事務所開き 静岡県知事選

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/14(日) 7:50配信

 6月の知事選(8日告示、25日投開票)に3選を目指して出馬を表明した川勝平太氏(68)を支援する政治団体「夢あるしずおか創造会議」の事務所開きが13日、静岡市葵区で行われた。同会議が知事選の確認団体となり、選挙運動の実働を担う予定。

 事務所開きには、川勝氏を支援する民進党県連の国会議員や県議、県議会第2会派ふじのくに県民クラブ、連合静岡の関係者約100人が出席した。

 岡本護民進党県連幹事長は「短期間になるが、効率の良い活動ができるようにしたい」とあいさつ。川勝氏は「民度を表すのが投票率。県民の意識が試される」とした上で、命を守る危機管理や福祉の充実などをマニフェストに掲げた。

 選対本部も同日発足し、本部長に岡本幹事長、副本部長に榛葉賀津也県連会長(参院静岡選挙区)と池冨彰連合静岡会長が就任した。県内を3ブロックに分け、県議の責任者を置き活動を展開することなどを確認した。

 知事選には、バルセロナ五輪柔道女子銀メダリストの溝口紀子氏(45)が出馬を表明している。共産党県委員会も候補擁立を検討している。

静岡新聞社

最終更新:5/14(日) 15:30

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS